松山光プロジェクト

松山光プロジェクトは、従来のパーソナルスポンサーに代わる個人向けのスポンサーカテゴリーです。

松山光プロジェクトとは?

松山光プロジェクトは、北海道フットボールクラブ(HFC)が2014年から始めたプロジェクトです。このプロジェクトは、高橋陽一氏の漫画『キャプテン翼』に登場する北海道ふらの市出身のサッカー選手「松山光(まつやまひかる)」をフューチャーしています。サポーターに、コンサドーレ札幌を金銭面で支援したもらうことを目的とするプロジェクトです。

このプロジェクトは、これまであった個人向けのパーソナルスポンサー制度がリニューアルしたもので、従来に比べて「育成・強化への支援」という目的を明確化している点が特徴です。パーソナルスポンサーは、2004年からはじまった個人を対象としたスポンサー制度でした。

松山光プロジェクトでは二つのコースが設けられ、従来のパーソナルスポンサーに該当する「スタンダード」(一口1万円(税別))と、少額化された「サポート」(一口千円(税込み))となっています。

スポンサーによる収入は、クラブの収入が増えることにつながります。従来、個人がHFCに金銭的な援助をしたい場合は、寄付金などの形態をとる必要があったのですが、現在では、金銭的な支援を行いたい個人は、この制度を利用して援助することになります。何口でも申込みは可能です。

松山光プロジェクト要項

松山光プロジェクトは、シーズン毎に募集され、契約期間は一年間。申込みや問い合わせなどは、北海道フットボールクラブまで。募集要項などは、公式ページを参照下さい。

関連リンク

関連外部サイト

コンサデコンサで取り上げた投稿記事の一覧です。

五十音順: