北海道コンサドーレ札幌の2021年J1リーグが開幕

2/27、北海道コンサドーレ札幌は、2021年J1リーグの開幕戦を迎えた。

北海道コンサドーレ札幌は、札幌ドームに横浜FCを迎えての開幕戦となった。

試合は、立ち上がりにホームの札幌がいきなり先制。前半2分、駒井善成選手が相手のクリアボールを拾い振り抜くと、相手にあたってコースが変わりゴール左隅に吸い込まれた。2021年シーズンコンサドーレのオープニングゴールは駒井善成選手となった。

続いて前半4分、右サイドを駆け上がった金子拓郎選手にパスが出ると、これを切り返してシュート、相手にあたってコースが変わりゴールにすいこまれた。札幌はいきなり2点を先制し攻勢に出るが、追加点を奪えず。逆に、前半29分に横浜FCのクレーベ選手にゴールを許し、2-1に。

ゲームが動いたのは、前半終了間際。45分にアンデルソンロペス選手、アディショナルタイムに金子拓郎選手がこの試合2点目を決め、4-1に。後半に入ると、チャナティップ選手が更に追加点をきめ、5-1で開幕戦を快勝した。

大会は12/4まで行われる。コンサドーレの2021年シーズンが始まった。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌の2021年J1リーグが開幕」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です