2021 JリーグYBCルヴァンカップが開幕

3/3、北海道コンサドーレ札幌の2021 JリーグYBCルヴァンカップが開幕した。今年は3/2から開幕し、予選第1節二日目がコンサドーレの初戦となった。

予選グループにはACLに出場するクラブ以外のJ1クラブ16チームが出場。4チームごとに4つのリーグにわかれグループリーグが行われ、各グループ上位2チームがプレーオフステージに進む。8チームで行われるプレーオフステージはホームアンドアウェイで行われ、勝利チームがプライムステージにすすむ。プライムステージからは、ACL出場4チームが加わり、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦で優勝を目指す(決勝戦のみ1試合)。

北海道コンサドーレ札幌は、鹿島アントラーズ、アビスパ福岡、サガン鳥栖と同じAグループに入り、この日は、ベスト電化スタジアムに乗り込んでアビスパ福岡との対戦となった。

試合は前半14分に動く。福岡選手のハンドがありPKを獲得。これをドウグラスオリヴェイラ選手がきっちり決め先制。前半18分には福岡に同点に追いつかれたたものの、前半35分にドウグラスオリヴェイラ選手この日2点目を決め追加点。さらに41分には中島大嘉選手がプロ初ゴールを決め3点目。後半、福岡の反撃を1点に抑え3-2で勝利。今年のルヴァンカップの初戦を勝利で収め、J1リーグの初戦勝利とともに連勝スタートとなった。

グループリーグは、5/19まで行われる。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「2021 JリーグYBCルヴァンカップが開幕」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です