大阪体育大学の木戸柊摩選手が2025年シーズン新加入内定

コンサドーレは、大阪体育大学の木戸柊摩選手(MF)が2025年シーズンからの新加入が内定したことを発表した。

氏名:木戸柊摩(きど しゅうま)、生年月日:2003年1月2日、身長/体重:170cm/63kg、サッカー歴:CASCAVEL SAPPORO U-12 ー北海道コンサドーレ札幌U-15ー北海道コンサドーレ札幌札幌U-18ー大阪体育大。

発表された木戸柊摩選手のコメント:

『このたび、2025シーズンより北海道コンサドーレ札幌に加入することになりました大阪体育大学サッカー部の木戸柊摩です。
北海道コンサドーレ札幌には中学一年生からお世話になっており、将来はコンサドーレの赤黒の戦士としてプレーするのが夢でしたので、その夢のスタートラインに立つことができることを大変嬉しく思います。
まずは何よりも、今まで自分を1番近くで支え、育ててくれた家族には感謝してもしきれません。また、今まで関わってくださった多くの関係者の方々、チームメイト、全ての人に感謝します。
そして、高校卒業時にはトップ昇格はできず、悔しい思いをしましたが、大阪体育大学と言う素晴らしい環境、仲間、指導者の方々の元で、プレーでも人間的にも大きく成長できました。これからも常に感謝の気持ちを忘れず、謙虚でひたむきに取り組み、皆様に応援していただけるような選手になれるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「大阪体育大学の木戸柊摩選手が2025年シーズン新加入内定」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です