第65回全日本社会人バドミントン選手権大会で男子ダブルスでベスト16に

9/2から9/7まで第65回全日本社会人バドミントン選手権大会が、愛知県一宮市総合体育館で開催された。

同大会はチーム戦ではなくて、ダブルス、シングルスの個人戦。コンサドーレのバドミントンチームもそれぞれのカテゴリーに選手が出場した。男子ダブルスにおいて、コンサドーレのペア(本田大樹選手、山澤直貴選手)がベスト16に入った。

【男子ダブルス成績】
・本田大樹選手、山澤直貴選手ペア:6回戦敗退(ベスト16)
・大越泉選手、三浦將誓選手ペア:5回戦敗退
・吉原康司選手、渡辺俊和選手ペア:4回戦敗退

【男子シングルス成績】
・辻凌也選手:4回戦敗退
・渡辺俊和選手:4回戦敗退
・齊藤大樹選手:3回戦敗退

【混合ダブルス成績】
・山澤直貴選手、山口萌選手(茨城・昭和電工)ペア:4回戦敗退
・吉原康司選手、須賀紗樹選手(長野)ペア:3回戦敗退


SNS上の関連コメント

【意気込み】

【現地入り】

【男子ダブルス ベスト16】

【イベント】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。