第66回北海道社会人バドミントン選手権大会でダブルスで優勝、シングルスで3位に

7/2と7/3の2日間にわたって第66回北海道社会人バドミントン選手権大会が、千歳市開基記念総合武道館で開催された。

第64回と第65回は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったため、3年ぶりの開催となった。この大会は、チーム戦ではなく、ダブルスとシングルスによる個人戦の大会。北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームからも、選手らが参加した。

7/2に行われたダブルスでは、コンサドーレのペア(本田大樹選手、山澤直貴選手)が優勝。7/3に行われたシングルスでは、辻凌也選手が3位に入った。

この大会は、第65回全日本社会人バドミントン選手権大会の北海道予選を兼ねた大会。全国大会への出場選手は、後日発表される。

【ダブルス成績】
・本田大樹選手、山澤直貴選手ペア:優勝
・大越泉選手、三浦將誓選手ペア:準優勝
・吉原康司選手、渡辺俊和選手ペア:3位

【シングルス成績】
・辻凌也選手:3位
・齊藤大樹選手:ベスト8
・渡辺俊和選手:ベスト8


SNS上の関連コメント


【7/2:ダブルス】


【7/3:シングルス】

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です