北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手が退団

北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手がチームを離れることが発表された。

・松村雄太(まつうらゆうた):生年月日:1989年9月29日、出身地:長野県軽井沢町。

発表された松村雄太選手のコメント:

「本日をもちまして、北海道コンサドーレ札幌カーリングチームを離れることになりました。前身の4REALで結果を出せていなかった僕たちでしたが、クラブが受け入れてくれたことで、大きく変わることができました。赤黒のユニフォームを着て日本選手権3連覇ができたこと、初出場でアジアチャンピオン・世界選手権4位になれたことは、このクラブにいなければ出来なかったことで、とても誇らしい思い出です。ただ1つオリンピック出場という大きな目標を達成できず、申し訳なく思っています。ここで経験したこと・学んだことは今後の人生を豊かにする上で、とても重要なものでした。ここで得たものを、自身のこれからやカーリング競技の発展に活かせるよう、努力していきたいです。最後になりましたが、日本の最前線で活動できたのは、チームメイト・クラブ、パートナーやサポーターの皆さまのおかげです。ありがとうございました。カーリングチームをはじめコンサドーレに関わる全ての人のこれからが、明るく楽しいものになるよう、心から願っています。
本当にありがとうございました。」

この発表を受けて、5/21から行われる第39回日本カーリング選手権大会には、相田晃輔選手、谷田康真選手、清水徹郎選手、阿部晋也選手らが出場する。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。