京都サンガF.C.の松原修平選手が完全移籍加入

北海道コンサドーレ札幌は、京都サンガF.C.の松原修平選手(GK)が完全移籍加入することを発表した。背番号は21。

松原修平選手は、コンサドーレのアカデミー出身。

松原修平(まつばらしゅうへい)、生年月日:1992年8月11日、身長/体重:185cm/87kg、出身地:北海道函館市。経歴:函館シーガルーコンサドーレ札幌U-15ーコンサドーレ札幌U-18ーファジアーノ岡山(11)ーファジアーノ岡山ネクスト(11)ーファジアーノ岡山(12)ーファジアーノ岡山ネクスト(12)ーファジアーノ岡山(13)ーファジアーノ岡山ネクスト(13)ーファジアーノ岡山(14)ーファジアーノ岡山ネクスト(14)ーファジアーノ岡山(15-16)ーカマタマーレ讃岐(17)ーザスパクサツ群馬(18)ー湘南ベルマーレ(19)ーザスパクサツ群馬(20-21)ー京都サンガF.C(22-22.3)。

発表された松原修平選手のコメント:

「京都サンガF.C.から加入する事になりました松原修平です。12年ぶりに札幌に帰ってくる事になりました。トップチーム昇格が叶わないと告げられた2010年の夏から12年間、トップチームでプレー出来なかった事がずっと自分自身のコンプレックスでした。そして、いつか札幌を見返したい、いつかオファーしてもらえるような選手になるという事を心に秘め、それを原動力の一部として、プロ生活12年やってきました。
僕は様々なカテゴリーでプレーして、普通のJリーガーでは出来ない経験を沢山して、めちゃくちゃ遠回りしましたが、ご縁があり、この度北海道に戻ってくる事が出来ました。不器用で決して上手い選手ではないですが、下手くそなりに、日々全力で、一生懸命汗水垂らして、このクラブの為に必死で頑張ります。
そして、アカデミー出身ということで、応援してくれたコアなコンサドーレサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。
これからは心置きなく応援してくれると思います。今後も熱く、温かくよろしくお願いします。
北海道コンサドーレ札幌のファンサポーターの皆様、パートナーの皆様、クラブを支えてくれるすべての皆様、そして北海道の皆様、共に戦いましょう。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「京都サンガF.C.の松原修平選手が完全移籍加入」への7件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。