U-15女子サッカーリーグ北海道が今シーズンから2部制に

北海道サッカー協会は、U-15女子サッカーリーグ2022北海道の開催要項を発表。U-15女子サッカーリーグ北海道は、今シーズンから新たに2部制になることが明らかとなった。

U-15女子サッカーリーグ北海道は、2020年からスタート。2021年シーズンまでは1部制だったが、2022年シーズンから1部・2部の2部制になる。2022シーズンは1部に6チーム、2部に5チームが参加する(現時点)。北海道リラ・コンサドーレは1部に入る。1部は、2回戦総当たりの形で行われ、2部は前期1回戦総当たり、後期に順位決定戦が行われる。シーズン終了後には1部、2部の間で入れ替え戦が開催される。

1部リーグ優勝チームは、全日本女子U-15サッカー選手権への出場権が与えられる。また、前期(第5節)終了時点での上位3チームには、U-15女子サッカー選手権北海道大会のシード権を与える。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。