モデルナ・ジャパンが3回目ワクチン接種支援のメッセージ「Go!Go!Go!3回目接種!」 を発信中

モデルナ・ジャパンが、3回目ワクチン接種支援のメッセージ「Go!Go!Go!3回目接種!」 を発信中。

これは、モデルナ・ジャパンが8つのサッカークラブと協力し、COVID‐19ワクチン(新型コロナウイルスワクチン)の3回目接種を支援するための「Go!Go!Go!3回目接種!」のメッセージを、SNSを利用して行うもの。

北海道コンサドーレ札幌と北海道リラコンサドーレも参加しており、その他のクラブはFC東京、名古屋グランパス、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、サンフレッチェ広島レジーナ、セレッソ大阪堺レディースとなっている。

3/11から始まったこのキャンペーンでは、サンフレッチェ広島の森島司選手からメッセージ発信がスタート。コンサドーレからは、3/14の小野伸二選手が一番最初となった。

【「Go!Go!Go!3回目接種!」メッセージ発信概要】

  • 期間:2022年3月11日(金)~5月10日(火)予定
  • 内容:各クラブの選手が一人ずつ日替わりで、COVID-19ワクチン接種についてメッセージをクラブのオフィシャルTwitterアカウントから発信。「Go!Go!Go!3回目接種! 自分のために、みんなのために」とのメッセージで、それぞれが3回目のワクチン接種を促進します。ハッシュタグ #GoGoGo3回目接種
  • 参加クラブ(順不同):
    • 北海道コンサドーレ札幌/FC東京/名古屋グランパス/セレッソ大阪/サンフレッチェ広島から合計約40名
    • 北海道リラ・コンサドーレ/サンフレッチェ広島レジーナ/セレッソ大阪堺レディースから合計約20名

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「モデルナ・ジャパンが3回目ワクチン接種支援のメッセージ「Go!Go!Go!3回目接種!」 を発信中」への14件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。