怪我で治療中のルーカスフェルナンデス選手がブラジルに一時帰国することに

コンサドーレは、怪我で治療中のルーカスフェルナンデス選手が、シーズンの試合を残して、治療とリハビリのためブラジルに一時帰国することになったことを発表した。

ルーカスフェルナンデス選手は、10/16に開催されたJ1第32節横浜F・マリノス戦で右眼窩底骨折していた。

発表されたルーカスフェルナンデス選手のコメント:

「サポーターの皆さんこんにちは。シーズンあと3試合残っておりますが、クラブと話し合い私はブラジルに帰国することを決断しました。怪我を早く治し、家族と共に身体をリフレッシュさせて来年また皆さんに会えることを楽しみにしてます。一年間本当にありがとうございました!
チームに貢献出来るよう最善を尽くしましたが、来年はもっと上の目指して一緒に戦っていきましょう! 」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です