北海道リラ・コンサドーレがJFA U-15女子サッカーリーグ2021 北海道で優勝

北海道リラ・コンサドーレがJFA U-15女子サッカーリーグ2021 北海道で優勝した。

第2回大会となった今大会には、全道から10チームが参加して1回戦総当りのリーグ戦形式で行われた。新型コロナウイル感染症の影響で春先のリーグ前半の試合が中止・延期となったりしたが、10/24の試合で北海道リラ・コンサドーレは全日程を終了した。

まだ全日程を終了していないチームがあるが、10/24の試合に北海道リラ・コンサドーレが勝利したことから、勝ち点で逆転できるチームがなくなったため今季リーグの優勝が決まった。

昨シーズンの優勝に続いて2連覇を達成した。

開幕前の大会要項では、このリーグの優勝チームが、JFA 全日本U-15女子サッカー選手権大会の北海道代表になることになっていたが、大会日程が乱れたこともあり、JFA 全日本U-15女子サッカー選手権大会の北海道予選大会が別途開催された。こちらでも、北海道リラ・コンサドーレが優勝し、全国大会への出場を決めている。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です