北海道リラ・コンサドーレが今シーズンからスタートしたJFA U-15女子サッカーリーグ2020 北海道で優勝

北海道リラ・コンサドーレが今シーズンからスタートしたJFA U-15女子サッカーリーグ2020 北海道で優勝した。

第1回大会となった今大会には、全道から7チームが参加して1回戦総当りのリーグ戦形式で行われた。大会は、本来ならば、10/24に最終節の予定であったが、第1節が悪天候のため中止となり、その代替日が10/31に設定されたため、この日が最終日となった。

この日までの状況は、北海道リラ・コンサドーレは無敗ながら、消化試合数の差が影響して勝ち点差で2位に。すでに全試合終了しているクラブフィールズ・リンダが1位。

リラはこの最終日の試合に勝利すると、逆転で優勝が決まる状況だったのだが、対戦相手のBELINDA旭川の棄権で不戦勝に。というわけで、あっさり優勝が決まった。

来年度からは、JFA全日本U-15女子サッカー選手権大会の北海道予選大会となることが決まっているが、今年度の大会は初年度ということもあり、試験的な大会の位置づけの様子。

なお、今季のJFA全日本U-15女子サッカー選手権大会の北海道予選大会は、トーナメント形式で別に開催済み。北海道リラ・コンサドーレは2位で、全国大会への出場が決まっている。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です