コンサドーレと札幌市がSDGs推進による「笑顔になれる街」さっぽろの実現に向けた連携協定を締結

札幌市と株式会社コンサドーレが、9/26にSDGs推進による「笑顔になれる街」さっぽろの実現に向けた連携協定を締結したことが発表された。

また、同日、北海道コンサドーレ札幌は、サポーター、企業、自治体とともに実施する独自のSDGsプロジェクト、Positive Action for Sustainable Society(略称「PASS」)を発足することを発表した。

【SDGs推進による「笑顔になれる街」さっぽろの実現に向けた連携協定】

  • 協定内容:
    1. SDGs推進に資する取り組みに関すること
    2. SDGs等の取り組みを通じたシティプロモーションに関すること
    3. 「笑顔になれる街」さっぽろの普及啓発及び実現のための取り組みに関すること
    4. その他、必要と認められる連携・協力に関すること

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「コンサドーレと札幌市がSDGs推進による「笑顔になれる街」さっぽろの実現に向けた連携協定を締結」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です