コンサドーレと北海道が包括連携協定を締結

北海道と株式会社コンサドーレが、9/26に包括連携協定を締結したことが発表された。北海道の活性化に向けて相互に連携協力しながら協働事業に取り組むことを目的としている。

また、同日、北海道コンサドーレ札幌は、サポーター、企業、自治体とともに実施する独自のSDGsプロジェクト、Positive Action for Sustainable Society(略称「PASS」)を発足することを発表した。

【北海道との包括連携協定】

  • 協定内容:
    1. スポーツ振興に関する事項
    2. 児童・青少年の教育や道民生活に関する事項
    3. 環境の保全等に関する事項
    4. 北海道の魅力発信に関する事項

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「コンサドーレと北海道が包括連携協定を締結」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です