春先に起きたJリーグオフィシャルネーム&ナンバーの不足問題に関する調査・経過の報告

Jリーグのサイトに掲載された「2021年度 第5回Jリーグ理事会後チェアマン定例会見発言録」で、春先に起きたJリーグオフィシャルネーム&ナンバーが不足した問題に関する調査・経過報告がされています。

このトラブルは、今シーズンから導入されたJリーグオフィシャルネーム&ナンバーにおいて、供給が滞り、レプリカユニなどのグッズ販売に遅延が起きるなど、各クラブの経営に影響を与えた問題。Jリーグオフィシャルネーム&ナンバーに関しては、ユニバーサルデザインに配慮して導入された試みであったが、ケチが付いたような格好。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です