北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手が5/17からはじまるカーリングミックスダブルス世界選手権2021に出場

北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手が5/17(現地時間、日本時間5/18より)からはじまるカーリングミックスダブルス世界選手権2021に、日本代表として出場する。

先日開催された日本ミックスダブルスカーリング選手権大会で、ロコ・ソラーレの吉田夕梨花選手とペアを組んだ松村雄太選手が優勝したことにより、出場権を獲得。吉田夕梨花選手とともに、世界大会に挑む。

【カーリングミックスダブルス世界選手権2021】

  • 日程:5月17日(月)~5月23日(日)(現地時間)
  • 会場:イギリス(スコットランド)/アバディーン

この大会は、2022年に開催予定の北京オリンピックのカーリング競技ミックスダブルスの予選も兼ねており、7位以内に入れば『日本』が出場権を獲得する。なお、その場合の北京オリンピックへの出場チームは、後日、改めて代表決定戦が行われて決定される。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームの松村雄太選手が5/17からはじまるカーリングミックスダブルス世界選手権2021に出場」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です