北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームが第76回国民体育大会バドミントン競技会北海道予選会シングルスとダブルスで優勝

北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームが、第76回国民体育大会バドミントン競技会北海道予選会(兼 令和3年度北海道体育大会バドミントン競技会)成人男子シングルス、男子ダブルスでともに優勝した。

大会は、5/7から5/9にわたり苫小牧市総合体育館で開催された。今回の大会は、チーム戦ではなく個人戦。ダブルスに3ペア、シングルスに1選手が出場した。渡辺俊和選手は、シングルスに出場予定だったが負傷療養中のため棄権となった。

大会成績は以下の通り。山澤直貴選手が二冠を達成しました

【成人男子ダブルス】

・優勝:本田大樹・山澤直貴 ペア
・準優勝:大越泉・三浦將誓 ペア
・4位:近藤聡・吉原康司 ペア

【成人男子シングルス】

・優勝:山澤直貴
・2回戦敗退(棄権):渡辺俊和

この大会は、国体のバドミントン競技の選手選考会を兼ねているので、後日、選抜選手が発表される。


SNS上の関連コメント


【5/7:1日目】


【5/8:2日目】


【5/9:3日目】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です