杉浦大輔コーチ兼通訳が手術

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌の杉浦大輔コーチ兼通訳が甲状腺乳頭がんのため手術をしたことを発表した。

発表によると、診断名は「甲状腺びまん性硬化型乳頭がん」。2021年1月11日(月)に手術を行い、無事終了。チームには沖縄キャンプ途中からの合流の予定。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「杉浦大輔コーチ兼通訳が手術」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です