荒野拓馬選手が負傷

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌の荒野拓馬選手が、11/21に行われた清水エスパルス戦(J1第28節)で負傷したことを発表した。

左腓骨骨折及び、左足首靱帯損傷と診断された。

荒野拓馬選手は、この試合、前半途中で負傷退場していた。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「荒野拓馬選手が負傷」への9件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です