ペトロヴィッチ監督が手術

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌のペトロヴィッチ監督がケガのため手術をしたことを発表した。

発表によると、オーストリアに帰国中のペトロヴィッチ監督は、現地時間の1/2に転倒して左大腿骨を骨折、同日同国内の病院で手術を受けた。

このため、チームのキャンプへの合流は遅れる見込みで、沖縄での1次キャンプは、四方田修平コーチを中心にトレーニングを行う。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「ペトロヴィッチ監督が手術」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です