北海道リラ・コンサドーレが第23回北海道U-18女子サッカー選手権大会で優勝

北海道リラ・コンサドーレが第23回北海道U-18女子サッカー選手権大会で優勝した。

全道から6チームが参加してトーナメント形式で行われた。同大会3連覇を狙う北海道リラ・コンサドーレは、初戦の準決勝でASC北海道レディースを9-1で下すと、決勝戦へ駒を進めた。

決勝戦の相手は、反対のブロックを勝ち上がってきたクラブフィールズ・リンダ。3年連続同じ顔合わせ。試合は2点を先制したリラが逆転を許さず、そのまま完封した。2-0で勝利したリラが3連覇を達成した。

この大会は、JOC ジュニアオリンピックカップ JFA第24回全日本U-18女子サッカー選手権大会の北海道地区予選と、XF CUP 2020 第2回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)の北海道地区予選を兼ねている。

優勝した北海道リラ・コンサドーレが、JOC ジュニアオリンピックカップ JFA第24回全日本U-18女子サッカー選手権大会へすすみ、準優勝のクラブフィールズ・リンダが、XF CUP 2020 第2回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)にすすむ。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です