8/23のJ1第12節サガン鳥栖戦が開催中止

Jリーグは、8/23に開催されるJ1第12節サガン鳥栖-北海道コンサドーレ札幌戦が、新型コロナウイルス感染症の影響で、開催中止となることを発表した。

サガン鳥栖において選手・スタッフに複数名の新型コロナウイルス陽性判定者が発生したことを受けたもの。8/15の第10節から8/23の第12節までの鳥栖の試合を中止する。

【開催中止試合】
・2020年8月12日(日)第9節 サガン鳥栖-北海道コンサドーレ札幌戦(駅前不動産スタジアム)


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です