2020年シーズンの北海道女子サッカーリーグはトーナメント形式に変更、皇后杯北海道予選と合同に

北海道サッカー協会は、2020年シーズンの北海道女子サッカーリーグをトーナメント形式に変更し、皇后杯北海道予選と合同で開催することを発表した。

2020年シーズンの北海道女子サッカーリーグは、春先にはリーグ戦形式での開催が発表されていたが、トーナメント形式に変更される。大会は、8/29、8/30、9/20の3日間、札幌サッカーアミューズメントパーク、札幌市白旗山競技場で開催される。

出場は、北海道女子サッカーリーグに参加している北海道リラコンサドーレを含む6チーム。トーナメント表の組み合わせは、昨年度の北海道女子サッカーリーグの成績を元に組まれた。

関連外部サイト

「2020年シーズンの北海道女子サッカーリーグはトーナメント形式に変更、皇后杯北海道予選と合同に」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です