今年は良い年でした(^o^)

今年も残すところ、一カ月をきりました。コンサドーレは今季最後の公式戦天皇杯の真最中です。厳冬更改となっている今オフ、選手たちのモチベーションのの低下がささやかれる今日この頃、そんな雰囲気を吹き飛ばして快進撃をしてほしいものです。
さて、今年を振り返ってみると、コンサにとってはまことに良い年となりました。JFL優勝とJ昇格を決め、見事2年越しの悲願を達成してくれました。来年からは、ついにJリーグです。累積赤字16億円だとか。いろいろ問題を抱えていますが、なんとか頑張ってほしいと思います(サポーターはこれしか言えない)。
サッカー界に目を向けると、やはり初のW杯出場決定、これにつきるでしょうね。ジョホールバルのイラン戦、サッカー好きにはたまらない試合でした。
来年のサッカー界は、いろいろあり、日本サッカーの歴史の中で、節目の年になりそうです。ということは、その節目の年にJリーグにデビューするコンサドーレも、サッカーの神様が、なにか大きな役割を与えたもうたチームなのでしょうか。日本代表の中田選手。ユースやオリンピックなど、全世代での国際大会本戦に出場したとか。こういうのを星の巡り合わせと言うんでしょうね(ようするに彼には、何かわからないが、そういう強運が備わっているということ)。とすると、コンサドーレが、この大事な節目の年にJリーグにデビューするということは、やはり星のめぐりあわせで、将来、何かデッカイことをするチームになることを宿命づけられている?そんな気がするのは、サポーターの贔屓目でしょうか。
ところで、この『独り言』のコーナー、ここまであまり、記事がありません^^;。前回書いてから、四か月もたっています。最初の予定では、もう少し多くなるはずだったんですが。『小話の部屋』で、言いたいことを書いているんで、こっちまで手が回らないといったところでしょうか。でも、来年からは、月一くらいのペースで最低書いていきたいと思っています。その時その時の出来事を織り込みながら、個人的な雑感を書いていければと思っています。

他にもこんな記事があります