北海道コンサドーレ釧路U-15がJFA 第28回全日本U-15フットサル選手権大会でベスト4

1/7から1/9まで、栃木県の日環アリーナ栃木においてJFA 第28回全日本U-15フットサル選手権大会が開催された。

この大会に北海道第1代表として出場した北海道コンサドーレ釧路U-15がベスト4(3位)となった。同大会には、全国から16チームが出場して開催された。まず、4チームづつ4つのグループに分けてリーグ戦を開催。各グループ1位の4チームが決勝トナーメントに進出。

釧路U-15のグループリーグ1試合目の相手はサルツFC(九州地域第1代表/福岡県)。1/7に行われたこの試合は5-1で快勝。同日行われた2試合目はPSTCロンドリーナU-15(関東地域第1代表/神奈川県)と対戦。これに3-2で勝利し、2連勝。

二日目の1/8に行われたグループリーグ3試合目の相手は、おなじく2勝をあげている京都FC長岡京(関西地域第2代表/京都府)。決勝ラウンド進出をかけた直接対決となったこの試合は6-3で勝利。この結果、旭川U-15はグループCで3連勝を決め1位となり、決勝トーナメント進出を決めた。

1/9に行われた決勝トーナメント準決勝の相手は、高知中学校(四国地域代表/高知県)。試合はいきなり4失点する苦しい展開に。終了間際に盛り返したものの、5-7で逃げ切られてしまった。

この結果、3位決定戦は行われないため、北海道コンサドーレ釧路U-15は惜しくもベスト4(3位)となった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です