日本サッカー協会(JFA)がサッカー競技規則オフサイドにおける「意図的なプレー」と「ディフレクション」との違いに関するガイドラインの明確化解説映像を公開

日本サッカー協会(JFA)がサッカー競技規則オフサイドにおける「意図的なプレー」と「ディフレクション」との違いに関するガイドラインの明確化解説映像を公開しました。

国際サッカー評議会(IFAB)の2022年7月27日付回状第26号にて通達されたオフサイドの判定に関わる「意図的なプレー」と「ディフレクション」との違いに関するガイドラインの明確化について解説した映像。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

名称タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。