日本医療大学の敦賀爽太選手と青森中央学院大学の鈴木実倫選手が北海道コンサドーレ札幌カーリングチームに加入

北海道コンサドーレ札幌は、日本医療大学の敦賀爽太選手と青森中央学院大学の鈴木実倫選手が 北海道コンサドーレ札幌カーリングチームに加入することを発表した。


氏名:敦賀爽太(つるが そうた)、生年月日:2002年10月13日、出身地:北海道札幌市、身長/体重:177cm/69kg、主な戦績:2018年日本ジュニアカーリング選手権大会 第4位、2019年日本ジュニアカーリング選手権大会 準優勝、2021年日本ジュニアカーリング選手権大会 第4位。

発表された選手のコメント:

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームに加入することになりました敦賀爽太です。このチームに加入できることをとても嬉しく思います。サポーターの皆様から応援していただける選手を目指し、日々努力をしていきますので、応援よろしくお願いします。」


氏名:鈴木実倫(すずき みのり)、生年月日:2001年5月28日、出身地:青森県青森市、身長/体重:169cm/64kg、主な戦績:2016年日本ジュニアカーリング選手権大会 第4位、2018年日本ジュニアカーリング選手権大会 第6位、2018年日本カーリング選手権大会 第9位、2020年日本ジュニアカーリング選手権大会 第4位、2021年日本ジュニアカーリング選手権大会 第5位。

発表された鈴木実倫選手のコメント:

「この度、北海道コンサドーレ札幌へ加入させていただくことになりました鈴木実倫です。青森から北海道という新たな舞台でプレーできること、コンサドーレの一員として共に戦うことをとても楽しみにしています。これからよろしくお願いします。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。