コンサドーレバドミントンチームが第72回北海道実業団選手権大会で優勝して2連覇達成

コンサドーレのバドミントンチームが出場する第72回北海道実業団選手権大会が、4/23から4/24に北ガスアリーナ札幌46(札幌市中央体育館)で開催された。

今大会男子1部は、ダブルス2ゲーム、シングルス3ゲームの計5ゲームの勝ち数で勝者を決める団体戦(決勝トーナメントからは3勝先取したほうが勝ち)。

男子の部1部に出場したコンサドーレは、Aブロックリーグで札幌市役所(5-0)、空知ガス(5-0)と連勝。ブロックリーグ1位で4チームによる決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメント準決勝の相手は空知ガス。これを3-0で勝利し決勝へ。決勝の相手は昨年と同じJR北海道となるも、勝ちを先行させながら手堅く3-1で勝利。大会優勝を決め、2連覇を達成した。

コンサドーレバドミントンチームは、全国大会である第72回全日本実業団選手権大会へ進む。大会は6/15から大阪府で行われる。


SNS上の関連コメント


【Aブロックリーグ】


【準決勝】


【決勝】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「コンサドーレバドミントンチームが第72回北海道実業団選手権大会で優勝して2連覇達成」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。