2022 Jリーグシャレン!アウォーズに「コンサドーレを入口にした生物多様性への取り組み」をエントリー

Jリーグは、2022 Jリーグシャレン!アウォーズをスタートした。

これに、北海道コンサドーレ札幌は、「コンサドーレを入口にした生物多様性への取り組み」でエントリー。「コンサドーレを入口にした生物多様性への取り組み」は、コンサドーレと札幌市円山動物園、バードライフ・インターナショナル東京が協力提携して実施する試み。

2022 Jリーグシャレン!アウォーズは、Jリーグに参加する全国58クラブを対象に、地域に根ざした社会連携(シャレン)活動に注目し、その活動を評価しようとする試み。

3/1から3/15のあいだ一般投票が行われる。一般投票は、シャレンのtwitterカウントの各クラブの該当ツイートをリツイートすることで行う。その後、表彰選考委員会の選考を経て各賞が決定。5/10に各賞の発表が行われる。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「2022 Jリーグシャレン!アウォーズに「コンサドーレを入口にした生物多様性への取り組み」をエントリー」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。