チャナティップ選手が川崎フロンターレに完全移籍

北海道コンサドーレ札幌は、11日、チャナティップ選手が北海道コンサドーレ札幌から川崎フロンターレに完全移籍することを発表した。

チャナティップ・ソングラシン(CHANATHIP Songkrasin):158cm/86kg、生年月日:1993年10月5日、出身地:Nakhon Pathom, Thailand(タイ、ナコーンパトム県)。サッカー歴:BECテロ・サーサナFCユース(10-11)ーBECテロ・サーサナFC(12-15)ームアントン・ユナイテッドFC(期限付き移籍)(16-16.6)ームアントン・ユナイテッドFC(16.7-17.7)ー北海道コンサドーレ札幌(期限付き移籍)(17.7-18)ー北海道コンサドーレ札幌(19-21)。代表歴: U-19タイ代表(11-12)ーU-23タイ代表(12-16)ータイA代表(12-現在)。

発表されたチャナティップ選手のコメント:

「皆さん、この度北海道コンサドーレ札幌から離れてしまって申し訳ございません。この4年間、自分のサッカー人生として、コンサドーレでプレイできたことは忘れられない経験です。今までサポートしていただいた野々村社長、三上さん、ミシャ監督、四方田さん、チームスタッフ、そして、いつも温かく迎えてくれたサポーターの皆さん、感謝しています。移籍するにあたって、道民としてコンサドーレで経験したことを活かして頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「チャナティップ選手が川崎フロンターレに完全移籍」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。