浦和レッズの興梠慎三選手が期限付き移籍加入

北海道コンサドーレ札幌は、浦和レッズの興梠慎三選手が期限付き移籍加入することを発表した。移籍期間は2022年2月1日~2023年1月31日まで。

氏名:興梠慎三(こうろきしんぞう)、生年月日:1986年7月31日、出身地:宮崎県宮崎市、身長/体重:175cm/72kg、サッカー歴:宮崎東サッカースポーツ少年団ー東大宮中学校ー鵬翔高校ー鹿島アントラーズ(2005-2012)ー浦和レッズ(2013-2021)。代表・選抜歴:U-18日本代表、U-20日本代表、U-22日本代表、U-23日本代表(オーバーエイジ)(2016)、日本代表(2008-2017)。

発表された興梠慎三選手のコメント:

浦和レッズから期限付き移籍できました興梠慎三です。
またミシャとサッカーが出来ること大変うれしく思います。この移籍で大事な家族、大事なクラブから離れてこのクラブにやってきました。生半可な気持ちでこのクラブにやって来たわけではありません。1つでも多くタイトルを取りチームの歴史に名を刻めれる様に頑張りたいと思います。最初から応援してもらえるとは思っていません。結果を残して応援される選手になれるように頑張ります。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です