J1リーグ戦通算24,000点目のメモリアルゴールはミラン・トゥチッチ選手のゴール

J1リーグ戦通算24,000点目のメモリアルゴールは、ミラン・トゥチッチ選手がJ1第37節柏レイソル戦(11/27;札幌ドーム)で決めたゴールとなった。

この日、ミラン・トゥチッチ選手は自身J1初ゴールを含め2得点を決めたが、24,000点目となったのは2得点目の47分の得点。

J1リーグ戦の記念ゴールは、1993/05/15にヴェルディ川崎のマイヤー選手が記念すべき最初のゴールを決めて以来、積み上げてきたもので、500ゴールごとに記録されている。コンサドーレの選手が、節目の記念ゴールを決めたのは、23,000得点のジェイ選手に続いて二人目。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「J1リーグ戦通算24,000点目のメモリアルゴールはミラン・トゥチッチ選手のゴール」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。