北海道コンサドーレ札幌U-18が高円宮杯U-18サッカーリーグ2021プリンスリーグ北海道で優勝

10/3、高円宮杯U-18サッカーリーグ2021プリンスリーグ北海道の最終節の試合が行われた。新型コロナウイルス感染症の影響で未消化の試合が数試合あるものの、それらの試合の勝ち点を考慮しても、北海道コンサドーレ札幌U-18の勝ち点を超えるチームがないため、北海道コンサドーレ札幌U-18の優勝となった。2年ぶりの優勝。

優勝の北海道コンサドーレ札幌U-18と、準優勝の旭川実業高校は、プレミアリーグ プレーオフへの出場権を得た。

関連外部サイト


SNS上の関連コメント

サイト内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です