キムミンテ選手が名古屋グランパスに期限付き移籍

コンサドーレは、12日、北海道コンサドーレ札幌のキムミンテ選手が名古屋グランパスに期限付き移籍することを発表した。期間は2021年8月11日から2022年1月1日まで。

キムミンテ(金眠泰):187cm/84kg、生年月日:1993年11月26日、出身地:大韓民国。サッカー歴:富平高ー光云大ーベガルタ仙台(15-16)ー北海道コンサドーレ札幌(17-21.8)。

発表されたキムミンテ選手のコメント:

『大好きなコンサドーレファミリーみなさんへ、いつも熱い応援をしていただき、ありがとうございます。
この度、名古屋グランパスに期限付き移籍することになりました。札幌で4年半。長いようで短い間本当に選手として、一人の人間として成長させていただきました。できればもっと長く札幌でプレーして、ミシャ監督の下で今の仲間たちと一緒にACLそしていつか優勝カップ掲げたいと思ってました。そしていつかソンユンと一緒にコンサの選手として韓国代表になるのが僕の夢でした。その目標が達成できなかったことはすごく悔しいです。
僕は札幌に来て結婚して子供も生まれました。僕は外国人ですが札幌という場所は本当に特別な場所です。これからもそれは変わらないです。札幌ドームでサポーターの前で試合するのも新型コロナウイルスの影響でサポーターの声は聞けませんでしたが、勝利したあとにサポーターと一緒にすすきのへ行こうを歌う時は本当に幸せでした。特に2年前のルヴァンカップ決勝の舞台で一緒に戦ったのは一生忘れることはできません。本当にこのクラブ、サポーターのみなさんに感謝してます。違う場所でもいつも通り努力してさらにいい選手になった姿を見せるために頑張っていきたいと思ってます。
最後に愛する北海道コンサドーレ札幌に関わるみなさん、本当に本当にありがとうございました。』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「キムミンテ選手が名古屋グランパスに期限付き移籍」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です