元コンサドーレ札幌監督の石崎信弘カターレ富山監督のJリーグ通算700試合指揮達成記念グッズが発売中

元コンサドーレ札幌監督の、石崎信弘カターレ富山監督が、Jリーグ史上初の通算700試合指揮を達成したことを記念して記念グッズが発売中です。

石崎信弘カターレ富山監督は、5/30に開催されたJ3 富山-鳥取戦で、Jリーグ通算700試合指揮を達成しました。2009年から2012年までコンサドーレ札幌の監督を努めた石崎監督はこれまでに、大分(87試合)、川崎F(112試合)、清水(15試合)、東京V(1試合)、柏(116試合)、札幌(159試合)、山形(118試合)、藤枝(83試合)、富山(9試合)の監督・指揮官を歴任。Jリーグ史上初の記録を達成した。

Tシャツやトートバッグのグッズには、歴代指揮をとったクラブのロゴが入っている。また、監督からのメッセージも公開。

グッズ購入については、カターレ富山サイトで詳細を確認の事。受注販売で、6/13(日)まで。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「元コンサドーレ札幌監督の石崎信弘カターレ富山監督のJリーグ通算700試合指揮達成記念グッズが発売中」への7件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です