【報告書】2020年度Jクラブ経営情報

Jリーグのサイトで、2020年度のJクラブ経営情報が開示されています。その際、開かれたメディア説明会 発言録も、Jリーグの公式サイトに6/4にアップされています。

2020年度の各クラブ経営状況は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、軒並み悪化している。34クラブが赤字、10クラブが債務超過の状況。

新型コロナウイルス感染症に対する特例処置として、2020年、2021年の経営状況に対しては、従来課されるペナルティ(赤字3年連続ペナルティ、債務超過ペナルティなど)は免除されることが発表されている。

北海道コンサドーレ札幌は、2020年度は2億7千万円ほどの赤字となっている。

関連外部サイト

「【報告書】2020年度Jクラブ経営情報」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です