5/19ルヴァンカップ鹿島戦のチケット販売方法を発表

北海道コンサドーレ札幌は、5/19ルヴァンカップ第6節鹿島アントラーズ戦のチケット販売方法を発表した。

この試合は、通常収容人数の約50% 16,000名にて実施される。
【対象試合】

  • 2021JリーグYBCルヴァンカップ 5月19日(水)鹿島アントラーズ戦(札幌ドーム)

この試合は、通常収容人数の約50% 16,000名にて実施される。

【販売スケジュール】

  • 最先行販売
    • 日時:5月5日(水)AM9:00から
    • 対象:クラブコンサドーレmoreFUNオプションお申込み会員(1名あたり6枚まで購入可)
  • 先行販売
    • 日時:5月6日(木)AM9:00から
    • 対象:クラブコンサドーレレギュラー会員、クラブコンサドーレジュニア会員様(1名あたり4枚まで購入可)
  • 一般販売
    • 日時:5月7日(金)AM9:00から
    • 対象:上記以外の方

上記以外の企画チケット、松山光プロジェクトパートナー招待シート(親子ペアチケット)なども販売される。

詳細は、公式サイトを参照のこと。

関連外部サイト

「5/19ルヴァンカップ鹿島戦のチケット販売方法を発表」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です