11/21に開催されたタイダービー(J1第28節清水戦)はタイでもパブリックビューイングされました

11/21に札幌ドームで開催されたJ1第28節清水戦は、両チームにタイ出身の選手が在籍していることもあり、タイダービーと銘打って開催されました。この試合は、タイでもパブリックビューイングされました。その模様を、現地に滞在している方が、Twitterでつぶやいています。


現地は、あいにくの雨だったようで、ちょっと残念でした。


タイダービーに先立ち、両チームのユニフォームがプロモーション。


スタジアムへの来場者限定で配布された漫画「チャナティップ物語」は、タイ語版がデジタルでオンライン公開されています。漫画「チャナティップ物語」は、累計発行部数5,000万部を誇る伝説のサッカー漫画『シュート!』の大島司先生が手掛けた、65ページほどの作品。

Jリーグの英語版アカウントで紹介されているので、モグリではないと思います。

コンサデコンサ内関連記事

「11/21に開催されたタイダービー(J1第28節清水戦)はタイでもパブリックビューイングされました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です