タイ・バンコクではJリーグ・ラッピング列車が運行されています

タイ・バンコクではJリーグのプロモーションを目的としたラッピング列車が運行されています。Jリーグのアジア戦略の一環です。

列車の車体側面に、J1リーグ全18クラブの選手が描かれています。北海道コンサドーレ札幌からは、タイのヒーロー、チャナティップ選手と、カウィンタンマサッチャーナン選手です。

関連外部サイト


SNS上の関連コメント

「タイ・バンコクではJリーグ・ラッピング列車が運行されています」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です