クラブスタッフによる札幌ドームのコレオグラフィー制作過程の動画

今季の札幌ドームでは、アウェイスタンド側にクラブフラッグと赤黒のコレオグラフィーが施されています。
その制作過程が、コンサドーレの公式YouTubeサイトで、公開されています。

今季は、新型コロナウイルス感染症の影響で、ホームスタジアムの入場者数が、しばらくの間、5000人以下に制限されている。また、人の移動を制限する目的で、アウェイサポーター用のエリアは設定されない。

それを受け、アウェイスタンド側にクラブフラッグと赤黒のコレオグラフィーが施されています。


SNS上の関連コメント

「クラブスタッフによる札幌ドームのコレオグラフィー制作過程の動画」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です