8月12日以降に開催されるホームゲーム4試合のチケット販売方法を発表

北海道コンサドーレ札幌は、8月12以降に開催されるホームゲーム4試合のチケット販売についてアナウンスした。

【対象試合】

  • 2020YBCルヴァンカップ第3節 8月12日(水)横浜FC(札幌ドーム)
  • 2020明治安田生命J1リーグ第10節 8月15日(土)川崎フロンターレ(札幌ドーム)
  • 2020明治安田生命J1リーグ第11節 8月19日(水)大分トリニータ(札幌厚別)
  • 2020明治安田生命J1リーグ第13節 8月29日(土)名古屋グランパス(札幌ドーム)

当初、8/12以降の試合は規制が緩和され、入場者数がスタジアム収容数の半数に拡大される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮して緩和は先送り、それまでと同様、最大収容人数が5,000名になることが決まっている。

チケット販売は、クラブコンサドーレ会員に向けて先行発売され、その後一般向けに販売される。販売場所は、チケットコンサドーレ(Jリーグチケット)にて。

チケット販売日や方法に関する詳細は、公式サイトを参照のこと。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です