2020年シーズンJリーグ公式試合球が『TSUBASA PRO』に変更

Jリーグは、2020年シーズン公式試合球を、アディダスの『TSUBASA PRO』に決変更することを発表した。

今シーズンは、すでにアディダスの『TSUBASA(ツバサ)』を使用しているが、これが、シーズン途中ながらデザイン変更され、『TSUBASA PRO』となる。ボール表面には、キャプテン翼もイラストされている。

2020年年7月25日(土)の試合から使用が開始される。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「2020年シーズンJリーグ公式試合球が『TSUBASA PRO』に変更」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です