ブリスベン・ロアーFCに期限付き移籍している檀崎竜孔選手が退団

コンサドーレは、1/7、ブリスベン・ロアーFCに期限付き移籍している檀崎竜孔選手(MF)が、2022シーズンをもって北海道コンサドーレ札幌を退団する事が決定したことを発表した。

氏名:檀崎竜孔(だんざき りく)、生年月日:2000年5月31日、身長/体重:174cm/63kg、出身地:宮城県。サッカー歴:館腰SSSー青森山田中学校-青森山田高等学校ー北海道コンサドーレ札幌(19-20)ーブリスベン・ロアーFC(期限付き移籍)(21-21.6)ー北海道コンサドーレ札幌(21.7)ージェフユナイテッド市原・千葉(期限付き移籍)(21.8-21)ー北海道コンサドーレ札幌(22-22.7)ーブリスベン・ロアーFC(期限付き移籍)(22.7-)。

発表された檀崎竜孔選手のコメント:

「この度、北海道コンサドーレ札幌を退団する事になりました。高卒で加入した時の、あの自分の思い描いていた札幌で叶える夢とは程遠い結果になり、悔しい気持ちです。
ミシャさんを初めとするコーチングスタッフ、選手、クラブフロント、ファン、サポーターの皆さん、本当にありがとうございました。北海道で出逢った全ての方々に感謝します。北海道が大好きです!ありがとうございました。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「ブリスベン・ロアーFCに期限付き移籍している檀崎竜孔選手が退団」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です