ブルーノクアドロス北海道コンサドーレ札幌コーチがセレッソ大阪のトップチームコーチに就任

ブルーノクアドロス北海道コンサドーレ札幌コーチが、セレッソ大阪のトップチームコーチに就任することが発表された。

発表されたブルーノクアドロスコーチのコメント:

「私ブルーノと家族はコンサドーレに関わるすべての方々(コーチ陣、フロント、選手、スタッフ、従業員、サポーター) にこの7年間を共に過ごせたことに感謝しております。
私たちは、この北海道コンサドーレ札幌でいろんなことを学び発展し成長してきました。共に苦難を乗り越え、共に喜びを分かち合ってきたことを私たちは決して忘れることはないでしょう。
私たち家族は2016年4人で北海道へ来て2022年には5人(道産子2人)で北海道にお別れを告げることになりました。トップチームのコーチとして加入時からここまでチーム関係者からいろんなことを学びながら成長してきました。
北海道でコーチとしてのサイクルは終了しますがコンサドーレの皆様、北海道の皆様に対する恩を絶対に忘れません!
今まで本当にありがとうございました。 ブルーノ・クアドロスと家族より」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です