北海道コンドーレ札幌が6シーズン連続J1残留を決める

この日、全国でJ1第33節が開催され北海道コンドーレ札幌は6シーズン連続J1残留を決めた。

エディオンスタジアム広島で開催されたJ1第33節サンフレッチェ広島戦に2-1で勝利した北海道コンドーレ札幌は、自力で残留を決めた。

2017年から続く、6シーズン連続でのJ1残留決定(7シーズン目のJ1が決定)は、クラブ初の記録を更新中。


SNS上の関連コメント

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンドーレ札幌が6シーズン連続J1残留を決める」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です