大邱FCのク・ソンユン選手が2023年シーズン加入

コンサドーレは、9日、韓国、大邱FCのク・ソンユン選手が北海道コンサドーレ札幌へ復帰加入することを発表した。

ク・ソンユン選手の札幌への復帰は、9/25に開催されたサポーターズデーで三上大勝代表取締役GMから口頭で発表があったが、この日公式サイトで発表された。

ク・ソンユン選手は、10/8に札幌に到着、残りシーズンは札幌で練習する。今シーズンの追加登録期限が終了していることもあり、出場は2023年シーズンからとなる。

具聖潤(クソンユン)(Gu Sung-yun):195cm/82kg、生年月日:1994年6月27日、出身地:大韓民国。サッカー歴:セレッソ大阪U-18(2012)ーセレッソ大阪(2013-2014)ーコンサドーレ札幌・北海道コンサドーレ札幌(2015-2020.5)ー大邱FC(2020.5-2020)ー金泉尚武FC(期限付き)(2021-2022.9)。代表歴:U-19韓国代表、U-21韓国代表、U-22韓国代表、U-23韓国代表、韓国代表。

発表されたク・ソンユン選手のコメント:

『無事チームに戻る事ができて嬉しいです。今シーズンは試合には出場できませんが、チームのために自分が出来ることやっていきたいと思います。熱い応援をよろしくお願いします。』


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「大邱FCのク・ソンユン選手が2023年シーズン加入」への10件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です