北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがどうぎんカーリングクラシック2022で予選グループ敗退

北海道コンサドーレ札幌カーリングチームが「どうぎんカーリングクラシック2022」男子の部に出場し、予選グループ敗退となった。

この大会から、カーリングチームの2022/2023年シーズンが開幕。今季は、道内の4つのカーリング大会が、北海道カーリングツアーと銘打って開催される。「どうぎんカーリングクラシック」は、そのツアーの1戦目。

大会は、参加8チームが4チームづつに分かれてグループリーグを実施。両グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

コンサドーレチーム(Team Abe)はプールAに入り、初戦のTeam Morozumi(TM軽井沢)戦に2-5で敗れると、次のTeam B.Jeong(韓国)戦にも2-4で敗れ2連敗。最終戦のTeam Hirata(KiT CURLING CLUB)戦には7-3と勝利するも、1勝2敗でプールA 3位となり決勝トーナメントに進めなかった。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌カーリングチームがどうぎんカーリングクラシック2022で予選グループ敗退」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。