ルーカスフェルナンデス選手が手術

コンサドーレは、北海道コンサドーレ札幌のルーカスフェルナンデス選手が、6/16のトレーニング中に負傷し、手術したことを発表した。

右足関節三角骨障害と診断され、札幌市内病院で6/20に手術をおこなった。

関連外部サイト

「ルーカスフェルナンデス選手が手術」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です