株式会社コンサドーレと株式会社レバンガ北海道が連携と協力に関する協定書を締結

株式会社コンサドーレは、株式会社レバンガ北海道との間で、連携と協力に関する協定書を6月20日に締結したことを発表した。

【協定内容】
北海道の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むことを目的とする。

  1. スポーツ振興に関する事項
  2. スクール・アカデミー事業に関する事項
  3. 児童・青少年の教育や道民生活に関する事項
  4. 環境の保全等に関する事項
  5. 北海道の魅力発信に関する事項
  6. 甲乙のイベント運営に関する事項
  7. 北海道内の施設の運営整備に関する事項

期間は、本協定締結の日から5年間。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。